白い汽笛 / VIDEOTAPEMUSIC /ゆうき / 3月33日 / グラタンカーニバル

「HOPKEN LAST DAY & NIGHT」
2o17/5/27(sat.)@本町 HOPKEN

[DAY] open 14:oo~
LIVE:
白い汽笛 / VIDEOTAPEMUSIC
ゆうき / 3月33日 / グラタンカーニバル


出店:33珈琲

[NIGHT] open 2o:oo~
DJ:
奴隷船(DISTEST,BIOMAN,Aspara,oboco,whatman)
シャロン(松井一平、沖真秀、李ペリー)
DJ bird



昼夜共に投げ銭制
http://hopken.com

popoやグラタンカーニバル、アキビン祭りにそのほか沢山お世話になったHOPKEN。
一先ず現体制は残念ながら終了とのことで、緊急企画のこの日です。グラタンででます。
ぜひ遊びに来てください!

Wobbly  Tania Chen Haco  omm-pah

2017/5.11(thu)@ SPACE EAUUU
space eauuu presents
「一点一画を眺める」
- Tania Chen & Wobbly Live in Kobe -


Wobbly
Tania Chen
Haco
omm-pah

(Masafumi Ezaki / Nobuki Yamamoto)

19:00open 19:30start
2000yen w/1d


SPACE EAUUU
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/
〒650-0022
神戸市中央区元町通2-6-10ミナト元町ビル3F
078-381-9767
JR・阪神 元町駅より徒歩2分!

アキツユコ Manuel Adnot + Haco + 江崎將史 musika-nt + 山本信記

2o17/5/4(thu.祝)@アオツキ書房

「conchyliomanie 2」

アキツユコ
Manuel Adnot + Haco + 江崎將史
musika-nt + 山本信記



予約:18oo円 当日:2ooo円(共に+1ドリンクオーダー)
open 18:3o start 19:3o


予約・問い合わせ:アオツキ書房
TEL: 06-6648-8959
MAIL:info@ao-tsuki.com
〒550-0014 大阪市西区北堀江2丁目5-10 2,3階
HP:http://ao-tsuki.com





akiprofi.jpg

アキツユコ:
電子オルガンにて作曲を行う。
これまでにJim O'Rourke(ジム・オルーク)主宰「Moikai」、
シカゴ「Thrill Jockey」、国内では「Childisc」からアルバムを、
ASUNA主催カセットテープ・レーベルWFTTapesよりライブ音源をリリース。
またハリソン・アトキンス監督の映画『Lace Crater』や前田ひさえアニメーション『Lakeside Tale - 湖畔のはなし』『Drifters』等の映像作品にも楽曲を提供している。
バンドでは「わすれろ草」でも活動しており、Sweet Dreams Pressよりアルバムをリリース。
最新作はピアノと電子オルガンによる作品集『Empty Talk』(自主制作)。





manuelprofi.jpg

マヌエル・アドノ:
http://www.manueladnot.me/
アヴァンギャルド・ギタリスト、インプロヴァイザー、コンポーザー。
主にアコースティック・ナイロンギター、エレクトリック8弦ギターによるオルタネイティブなアプローチに取り組んでいる。
また、即興、ポップ、フリージャズのプロジェクト、''April Fishes'', ''Power Jazz trio Sidony Box''、
そしてプログレッシブ・メタル・バンド ''Aeris'' のリーダー・共同制作者として活動している。
彼の垣根を超えたジャンルでの取り組みは、それぞれの分野における多くのミュージシャンとの共演を果たす。 
アコースティック・ギター・ソロによる「Ueno Park」と名付けられた日本と繋がりの強いプロジェクトにも取り組み、
''Tropare'' レーベルから Amaury Cornut (Moondogの伝記作家) プロデュースによるファーストアルバムをリリースしている。


haco.jpg


Haco:
ヴォーカリスト、作曲家、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト。
80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。
近年、声と有機的なエレクトロニクス手法をむすびつけた独自のパフォーマンスを展開。
その透明感のある歌声と音響技術の融合により実験的かつポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、
世界中にファンをもつ。これまでにソロやHoahio等のCD発売多数。
海外の革新的な音楽/アートフェスティバルからの招聘をうけ毎年のように公演ツアーを行っている。
2015年には、通算6枚目にあたるセルフプロデュースの歌ものソロアルバム「Secret Garden」が
国内Nuovo Immigratoよりリリースされる。11公演に及ぶヨーロッパツアーも大好評を博した。
次作は、広島のアンビエント・シーンを代表するstabilo(speaker gain teardrop)とGallery Six、
チェコのエクスペリメンタル・シーンを牽引するTarnovskiとのコラボレーションを大々的に取り入れたアルバムで、
2017年後半にリリースが予定されている。
Photo by Dan Inglis
www.hacohaco.net
https://vimeo.com/192510824




musikant.jpg


musika-nt:
space eauuu店主。簡単な電子楽器、キーボードやリズムマシーンで何でもする。
“こだわらない”スタイルに異様に“こだわる”。最近のお気に入りはポータサウンドドローンや、
機械仕掛けポリリズム、など。貝つぶ氏とのユニット“minor house”としても活動中。





yamamotonobukiprofi.jpg


山本信記: 
trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、
スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。
現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、
武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。

アキツユコ Manuel Adnot + 江崎將史 梁 崑玖(Yan Conk) + miitsy

2o17/5/3(wed.祝)@喫茶ゆすらご

「conchyliomanie 1」

アキツユコ
Manuel Adnot + 江崎將史
梁 崑玖(Yan Conk) + miitsy



予約:18oo円 当日:2ooo円(共に+1ドリンクオーダー)
open 18:oo start 19:oo


予約・問い合わせ:喫茶ゆすらご
TEL:075-201-9461
MAIL:moyashirecords[at]yahoo.co.jp
〒602-8344 京都府京都市
上京区仁和寺街道七本松西入二番町199-1
BLOG:http://yusurago.blogspot.jp/


akiprofi.jpg

アキツユコ:
電子オルガンにて作曲を行う。
これまでにJim O'Rourke(ジム・オルーク)主宰「Moikai」、
シカゴ「Thrill Jockey」、国内では「Childisc」からアルバムを、
ASUNA主催カセットテープ・レーベルWFTTapesよりライブ音源をリリース。
またハリソン・アトキンス監督の映画『Lace Crater』や前田ひさえアニメーション『Lakeside Tale - 湖畔のはなし』『Drifters』等の映像作品にも楽曲を提供している。
バンドでは「わすれろ草」でも活動しており、Sweet Dreams Pressよりアルバムをリリース。
最新作はピアノと電子オルガンによる作品集『Empty Talk』(自主制作)。





manuelprofi.jpg

マヌエル・アドノ:
http://www.manueladnot.me/
アヴァンギャルド・ギタリスト、インプロヴァイザー、コンポーザー。
主にアコースティック・ナイロンギター、エレクトリック8弦ギターによるオルタネイティブなアプローチに取り組んでいる。
また、即興、ポップ、フリージャズのプロジェクト、''April Fishes'', ''Power Jazz trio Sidony Box''、
そしてプログレッシブ・メタル・バンド ''Aeris'' のリーダー・共同制作者として活動している。
彼の垣根を超えたジャンルでの取り組みは、それぞれの分野における多くのミュージシャンとの共演を果たす。 
アコースティック・ギター・ソロによる「Ueno Park」と名付けられた日本と繋がりの強いプロジェクトにも取り組み、
''Tropare'' レーベルから Amaury Cornut (Moondogの伝記作家) プロデュースによるファーストアルバムをリリースしている。






IMG_2540.jpg

梁 崑玖:
岡村基紀、odd eyesとYan Conkにギターで参加。兵庫県で生まれて京都市在住。
エレキギターとアコースティックギターを演奏。






miit.jpg

miitsy:
大橋満之 38歳
24歳の時にピアノを弾き始める。
諸々あって、今に至る。

Frantz Loriot + Christoph Erb 毛利 桂+江崎 將史 薬子 尚代 +磯端 伸一

フランツ クリストフ

2o17/4/3o(wed.)@京都下鴨 yugue 


Frantz Loriot viola + Christoph Erb  reeds
毛利 桂  turntable + 江崎 將史 trumpet
薬子 尚代 mini-piano + 磯端 伸一  guitar

19 : 3o start 1ooo yen + order

ユーゲ:〒6o6-o8o4 京都府京都市左京区下鴨松原町4-5
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26004727/
http://kyoto.hiho.jp/7k-yugue.html

磯端さんの企画に連続出演の3回目はこちら。
毛利さんとは、フランツ・ハウジンガーさん、内橋和久さんと一緒に演奏したとき以来かな、
DUOは初めてです、念願かなう。

PREV | TOP | NEXT

プロフィール

ezaki masafumi

Author:ezaki masafumi
神戸市在住の音楽家。トランペット奏者。
江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ
アキビンオオケストラ/OMM-pah/popo/HOSE/
音遊びの会/com+position/et/
対極/Black&Mountain


2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、「Ezaki &The Family Stone」として、東京大崎l-eにて常設販売中。

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード