FC2ブログ

音遊びの会@小池加工所

2o19/3/3o(sat.)/31(sun.)
@神戸 小池加工所

音遊びの会presents
3o 『ないしょのみらい』前編~おばけ~
31 『ないしょのみらい』後編~天井~


act:
音遊びの会
ゲスト: 水内義人(美術家)


open 14:00 | start 14:30 予約¥2,000 当日¥2,500 | 定員:各日50名
学生¥1,500 介助者・小学生以下 無料
前編・後編の2日セット券¥3,500(予約のみ)
※予約が定員に達しない場合のみ、当日受付いたします。
当日受付の有無については、Facebook などのお知らせをご覧ください。



会場:小池加工所 神戸市兵庫区須佐野通2丁目1-23

制作・演出: 江崎将史 大友良英 黒岩可奈 西谷充史 船川翔司 宮崎百々花
舞台監督:鈴木勝、森本アリ
企画:飯山ゆい
スタッフ:宮崎香佳、高山敦子、橋本麻希
チラシ制作:山口葉亜奈 (DOR)
主催:音遊びの会
協力:小池加工所|ウズラボ(神戸市兵庫区須佐野通1-2-9 102)
助成 : 公益財団法人神戸文化支援基金|兵庫県県政150周年記念事業助成事業

【予約|問合せ】 音遊びの会 080-4014-0948(宮崎)otoasobinokai@gmail.com
お名前・フリガナ・券種・人数をお知らせください。 小池加工所への問い合わせはご遠慮ください。
アクセス JR 兵庫駅より南へ徒歩8分、淡路信用金庫より南へ50m
※ 駐車場はありませんので近隣のパーキングをご利用ください。
トイレは道向かいの建物をご案内いたします。

音遊びの会:
2005年結成、知的な障害のあるメンバーを含むアーティスト大集団。月2回のワークショップを行いながら、
関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道など日本各地にて公演多数。2009年ドキュメンタリー映画公開。
2013年にはイギリス遠征の様 子がNHK Eテレで特集された。
2017年より拠点を和田岬に移転し、地域に根差 した音楽団体を 目指して活動を継続中。
予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。
Website: http://otoasobi.main.jp


ふいご モダンDJ特選集 野崎ハウス popo

fuigolive.gif

2o19/3/17(sun.)
@ 敦賀 TOKLAS


act:
ふいご
 
古池寿浩(tb)
関島岳郎(tuba)
中尾勘二(cl/sax)

モダンDJ特選集
野崎ハウス
popo


start 17:oo
ライブチャージ 2500円(ご予約) 2800円(当日)小学生以下無料

『 別冊 02 』

『 別冊 02 』

2o19/3/10(sun.)
@神戸元町 space eauuu

act:
古池寿浩 (from Nagoya)
Kazuma Sasajima
中田粥/船川翔司
Mizutama/musika-nt
山本信記/江崎將史



特集
『動画を見よう!』
『ソロパフォーマンスの世界その2』

新連載
『テクノへの道 その壱 〜tr-08篇〜』by古池寿浩
連載
『江崎將史の誰かの曲をやってみよう』
『遠隔サウンド』
『今号のセッション』


start 15:30..~ end:21:30.. 自由料金制
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/

特集は出演者みんなのお勧めの、動画共有サイトなどに落ちている動画を見る会です。

猫がうまいにゃと連呼したり、胡瓜を見て飛び上がったり、鳥と仲良くしてたり、だるまさんが転んだをしてたり、そういうのは今回は基本禁止です。エロとかスポーツとかも基本禁止です。音楽も。

出来れば投稿者が意図しなかった動画の面白さを発見できればという特集です。ですが意図して投稿したものでいやいやこれ何っ?てのもあり。などと、結局は最後はちんたらただただオススメの動画を見ているかもしれません。

パソコンからプロジェクターを使ってみんなでみます。お越しの皆様もよかったら、なにかオススメの動画を披露して下さい。

出演者プロフィール

koike.jpeg


古池寿浩 KOIKE toshihiro
トロンボーン担当。
即興演奏によるセッション、および多彩な音色を用いたソロ演奏などを中心に、
ジャンルを問わず独自のトロンボーン演奏を追求。
近年はエレクトロニクスを用いた演奏も模索中。
自己のトリオバンド「ふいご(中尾勘二reeds、関島岳郎tuba)」では作曲も担当。
その他に中尾勘二トリオ、藤井郷子オーケストラ東京、などのバンドで演奏したりしています。
現在名古屋在住。
www7b.biglobe.ne.jp/~fuigokoike/



sasajima s


Kazuma Sasajima
1987年大阪生まれ
2014年 大阪市北区にナイスショップスーをオープン
2017年 クリエイティブ・コミュニティスペース ペフの前身となる場所を西天満の同住所にて、
半年間の期間限定で運営
2018年 クリエイティブ・コミュニティスペース ペフを設立
2019年 1月6日 クリエイティブ・コミュニティスペース ペフグランドオープン


nakadakayu.jpg


中田粥
中田 粥/Kayu Nakada
1980年、東京で生まれる。洗足学園音楽大学作曲科卒業。
サーキットベンディングをピアノの内部奏法の延長上にあるものと捉え直し、
シンセサイザーやリズムマシンなど電子楽器数台分の剥き出しにされた回路基板を
「バグシンセ」「bugsynthesizer」と名付けてリアルタイムに
ショートさせる方法で演奏や展示を行う。
2013年、東京の実験音楽シーンで活動。
2016年、拠点を大阪に移動。現在、アートスペースFIGYAの運営に携わる。



funakawa.jpg


船川翔司/Funakawa Shoji
1987年生まれ 鹿児島県生まれ大阪在住。
身を置く環境の中から辺境となるシュチュエーションを見い出した、
パフォーマンスや展示を中心に活動している。
他にyakata(さや+船川翔司)アキビンオオケストラなど。



mizutama.jpg


Mizutama/ミズタマ
日常の影響を取り込んではアウトプットする。
何でも無いものの面白さ、格好良さと密に関わり続ける事、
ミックスアップした物事をサンプリング的手法を用いて作品制作する。
そのスタイルは一見、既成のものに見えて、そのものではない。
2011年より大阪此花区の共同アトリエ「此花メヂア」入居、
共に展覧会に参加。
2012年に此花区梅香でアートスペース FIGYAの運営開始
2014〜2015年に渡り西成の新・福寿荘で1年間展示を行う 
mizutama年間展示 Tokoro展 
2016年よりフィリピン、マレーシア、シンガポールなど
東南アジアでの展示、パフォーマンスの活動を広げている。



musikant.jpg


musika-nt/ムジカント
space eauuu店主。簡単な電子楽器、
キーボードやリズムマシーンで何でもする。
“こだわらない”スタイルに異様に“こだわる”。
最近のお気に入りはポータサウンドドローンや、
機械仕掛けポリリズム、など。
貝つぶ氏とのユニット“minor house”としても活動中。


yamamoto.jpg


山本信記/Nobuki Yamamoto
trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、
スカバンド「Hi-Kings」に参加
(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。
現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)との
チェンバースカバンド「popo」や、
武村篤彦(泊)との御行楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。



ezakimasafumi.jpg


江崎將史/Masafumi Ezaki
音を伴う行為、作曲、 トランペット。身の周りのもの。
トランペットは独自の奏法を多数開発。
作曲活動は 事の音への変換、ゲーム、図形、などによるものがある。
オセロを使用した作品が含まれるCDに「Othello/3 Minutes」がある。
近年はボールペンソロ、図鑑朗読、炭酸ソロ、テントソロ、トレイソロ、
暮らしの手帖(日常品のサウンドテスト)などの”博物学的”ソロシリーズを行っている。
他に動きを伴い空き瓶吹奏のアキビンオオケストラを主宰。
popo/HOSE/Black&Mountain/対極/ omm-pah/などでの活動。
白い汽笛/グラタンカーニバル/mmm/のサポートメンバー。
「月刊」「別冊」編集長。各地の海岸で採取の石を売る。


| TOP |

プロフィール

ezaki masafumi

Author:ezaki masafumi
神戸市在住の音楽家。トランペット奏者。
江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ
アキビンオオケストラ/OMM-pah/popo/HOSE/
音遊びの会/com+position/et/
対極/Black&Mountain


2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、「Ezaki &The Family Stone」として、東京大崎l-eにて常設販売中。

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード