2o1o/9/1(wed.)

宇波拓×梅田哲也

木下和重“セグメンツ”
w江崎將史,矢田伊織,鈴木学,稲田誠


@ 中崎町コモンカフェ
9/1(wed.)

地下鉄谷町線中崎町駅2・4番出口上がる徒歩1分
Tel o6-6371-18oo
http://www.talkin-about.com/cafe/map.html
info:音波舎
http://ompasha.blog.shinobi.jp/


詳細未定

2o1o/8/3o(mon.)

かえる目
popo
チコリーナ


@京都木屋町 UrBANGUILD

8/3o月曜日

OPEN 18:3o / START 19:3o
adv.18ooyen with 1drink / door. 23ooyen with 1drink

http://www.urbanguild.net/


2o1o/8/26(thu.)

「日仏地下狂宴」

Hugues Vincent(vcl)× Pascal Maupeu(g)
× ナスノミツル(b)× 芳垣安洋(ds)
HOSE
CORE OF BELLS


@六本木 SUPER DELUXE

8月26日(木)
開場 19:oo / 開演 19:3o
予約 ¥2,5oo / 当日 ¥3,ooo(1drink付)
http://www.super-deluxe.com/2010/8/26/basement-madness/

2o1o.8.22(sun.)

「FUJISAWA ROCK FESTIVAL'10 」

HOSE
ju sei
core of bells


@ 藤沢本町 claja

2o1o.8.22 (sun)

0pen 16:oo, Start 16:3o
Charge 15ooyen +1food&1drink


チケット予約
mail: coreofbells@hotmail.com

藤沢本町 claja website
http://www6.ocn.ne.jp/~claja/

緊急!アクセル・ドゥナー明日8/3ライブ急遽決定!本町シェ・ドゥーブルにて。


ガチャポンのカプセルを開ける楽しみ。の影にはカプセルに詰める人々の努力を知った昨今。最近のヒットは中野ブロードウェイで古池氏に案内されての磁石でくっつく1/1あまがえる。現在扇風機の上で達観されております。
 一昨日ドイツは尊敬かつ一方的に戦友と感じているアクセル・ドゥナー氏が日本滞在の中明日大阪にいるのでライブなど出来たらとの伝言宇波拓さんより。
 シェ・ドゥーブルの小谷さんにTEL、演奏可と快諾頂きました。本当にありがとうございます!
 
 アクセルはどこかにも書きましたが自分が物音、や電気音、ノイズに模した即興を展開しているころ、盛んに共演する海外ミュージシャンにお前はアクセルしっとんか!と挑発(意識しすぎ)されアクセルって誰やねん!(キッ!)っと気になって間もなく音源を聞き自分の方向性を更に先に進めている姿におもしろく、当時金管楽器でそのような試みをしている人は数少なく勝手に戦友と位置づけたのです。その後は、何度も共演しうちの実家に泊まったり古池君と山姥さんとアクセルとで水餃子大会など。個人的に今はいわゆる特殊奏法、音響派のアクセルの部分よりもそのタッチ圧倒的に技術がありながらその音を自由にリリースなんというか自分に支配されない、ほっとくその接触感、音色に驚くばかりです。
 フリージャズではおそらくドンチェリーのフレーズを継承してるのでは。音色はぜんぜん違いますが。ジャズ方面で興味のある方はこちらを。傑作です。モンク全曲集。Intakt records CD100
http://www.intaktrec.ch/100-a.htm
他大友さんの2005年のアクセルの紹介とインプロジャパンを引用させて頂きます。
http://www.japanimprov.com/profiles/adoerner/index.html

http://www.japanimprov.com/yotomo/yotomoj/diary/axeldorner.html


 というわけでー(ざこば調)人生初明日のライブを今日企画しました。本町。料理も飲み物もおいしいカフェアンドギャラリー、
シェ・ドゥーブルにて、20.30前後より。投げ銭制!
大注目の貝つぶさんとともに。
唐突のライブが初源的に嬉しく楽しみです。
このようにして先の古池寿浩氏も自宅でのアクセルとのライブを急遽敢行された模様。
みなさまのひょこりをお待ちしております!


シェ・ドゥーヴル chef d'oeuvre
〒550-0011大阪市西区阿波座1-9-12
TEL/FAX 06-6533-0770
※ 四ツ橋線本町駅23番出口から四ツ橋筋を南へ、
3つめの筋を西へ、
チコ・マートを過ぎて50mほど歩いた 右側 。
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27004360/

axel_dorner.jpg
adoerner2.jpg

| TOP |

プロフィール

ezaki masafumi

Author:ezaki masafumi
神戸市在住の音楽家。トランペット奏者。
江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ
アキビンオオケストラ/OMM-pah/popo/HOSE/
音遊びの会/com+position/et/
対極/Black&Mountain


2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、「Ezaki &The Family Stone」として、東京大崎l-eにて常設販売中。

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード