FC2ブログ

プロフィール

ezakimasafumi.jpg


江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ

江崎將史 / Ezaki Masafumi

音を伴う行為、作曲、 身の周りのもの、トランペット。
トランペットは独自の奏法を多数開発。
ソロのほか国内外の多くのミュージシャンとセッション、録音を重ねる。
近年は炭酸ソロ、図鑑朗読、テントソロ、トレイソロ、
暮らしの手帖(日常品のサウンドテスト)などの
”博物学的”パフォーマンスのシリーズを行っている。
最新パフォーマンスは「家鳴りを聴く会」、「OPP袋を全部広げる」。
作曲活動は 事の音への変換、ゲーム、図形、などによるものがある。
オセロを使用した作品が含まれるCDに
「Othello/3 Minutes」 /Slub Music/SMCD 14/2008/  がある。

動きを伴い空き瓶を吹奏の「アキビンオオケストラ」を主宰。
山本信記とのトランペットデュオ、15秒から1分ほどの曲をつらつらならべる
「OMM-pah」 同じく、山本とオルガンの喜多村朋太との
チェンバーロックスティディーバンド
「popo」 がある。 宇波拓ひきいる「HOSE」のメンバー。
知的障害者とその家族、ミュージシャン、らによる
音遊びの会」所属。
他に、竹内光輝、木下和重とでそれぞれが
毎回作曲,演奏などする、「com+position」
貝つぶと、主に様々な物品など使用したソロを、
お互いに延々まわし続けるDUO、「対極」、
同じく貝つぶとのメロディーインストDUO、「Black&Mountain」など。
グラタンカーニバルのサポートメンバー。
継続している企画に
「月刊」、「別冊」、「月刊/関西のインプロヴィゼーション」がある。
「Ezaki & The Family Stone」として各地の海岸で採取の石を売る。



l-e_magazine31.png

東京のl-eのl-e magazine 3に寄稿しました。
http://www.l-e-osaki.org/

discography http://ezakimasafumi.blog95.fc2.com/

ezakimasafumi[at]gmail.com

ふいご モダンDJ特選集 グラタンカーニバル

2020/03/17(tue.)
at 北堀江 喫茶アオツキ

『春のふいごとモダンDJの旅2020〜大阪篇』

ふいご (古池寿浩tb 中尾勘二sax,kl 関島岳郎tuba)
モダンDJ特選集 (武村篤彦 山本信記 森山ふとし 西浦徹)
グラタンカーニバル (光永惟行 カメイナホコ 江崎將史)

18:00 open/19:00 start
2500円

http://ao-tsuki.com/

レイチェル・ダッド popo MOON FACE BOYS

2020/3/15(sun.)
at 木屋町 UrBANGUILD

『Rachael Dadd new album “Flux” release Japan tour』

レイチェル・ダッド
popo
MOON FACE BOYS

open 17:00 strat 18:00
adv.3000 yen + 1drink / door.3500 yen + 1drink

高岡大祐 江崎將史 山本信記 中田粥 mizutama

2020/02/23(sun.)
at 千鳥橋・西九条 FIGYA

『ぷ・れ。』

高岡大祐
江崎將史
山本信記
中田粥
mizutama

open/17:30 start/18:00
自由料金制


https://www.facebook.com/events/s/%E3%81%B5%E3%82%8C/584693742260823/

東京の素晴らしいtuba奏者高岡さんを迎えて、セッションするのかな?
この組み合わせは珍しい!

歌女 (高岡大祐/石原雄治/藤巻鉄郎) 対極 (江崎將史/貝つぶ)

2020/02/21(fri.)
at 元町 space eauuu
『歌女「遠ざかる、一つになる」関西ツアー』


歌女 kajo
(高岡大祐/石原雄治/藤巻鉄郎) from Tokyo
対極 taikyoku
(江崎將史/貝つぶ)

19:30open 20:00start
¥2000 inc.1drink

https://spaceeauuu.themedia.jp/

話題の即興トリオ歌女が東京からやってきますョ。
去年末のオーでの高岡さん、石原さん、ワタンべさんも良かったなあ。
パーカッションとドラムの石原さん、ワタンべさんのお互い機を逃さずのデュオも
終わると全員喝采の素晴らしかった。
特にその時の高岡さんはめちゃめちゃ派手なことをするわけでもないのですが、
その柔らかくかつフラットな音の形と他者との関わり方が、
管楽器奏者としてもインプロヴァイザーとしても類をみない演奏と思いました。
今でもアレはなんだたんだろうと思い返してます。
藤巻さんはドラマーとしても素晴らしいのですが、
音が音楽になる以前の音そのものを楽しんでるように思う凄く好きなドラマーです。

関西は六甲と西成からのkなり久しぶりの復活、対極。
主に日用品を利用した互いのソロを交互に廻していく、
amsrにも通じるようなミニマルサウンド対局ユニットです。

この二組かなり音的にも相性いいと思います。お見逃しなく!

「POPOのお蔵出し」 植野隆司 ふだん 古池寿浩

ENFVdtoVUAAo7p1s.jpg

2020/02/02(sun.)
at 北堀江 喫茶アオツキ
「POPOのお蔵出し」

popo

guest
植野隆司
ふだん
古池寿浩


14:00開場 15:00開演 2,500円
food:グッドナイト

http://ao-tsuki.com/

popoは結成して17年目かな?その活動の中で過去にやったことのある曲だけれども最近やってない曲や、
音源になっていない曲、一回しかやってない曲、なんかもやってみよう~!
という試みです。15時から、5ステージ、20時ぐらいまでかなあ。。
そのうち2ステージは豪華ゲストのふだんさん、そして東京より植野隆司さんと一緒にのコーナー。
更に名古屋のトロンボーンの古池寿浩さんもゲストでpopoの曲に数曲入って貰います。

popoでは稀有なこの渾身企画ワンマン、皆様のお越しをお待ちしております。

江崎將史 中田粥 池田章太郎とコント

20191218_1734299s.jpg

2020/1/9(thu.)∼1/19(sun.)
at maru room

mizutama 個展 『touch』
http://blog.hanamaru-nara.art/

<関連イベント>

1/11(sat) 13:00-
《 子ども食堂とゲームおかんの掃除機 》

鈴原こずえ
スペース内にあるキッズルームで子ども達が遊べる空間を用意します。
割烹着に掃除機をギターに見立ておかんnoizs というコンセプトにもと演奏活動をしている、
鈴原こずえさんを迎え子供食堂の調理や掃除機ギターのパフォーマンスを行います


1/12(san)17:30-
《 LIVE 》

出演

江崎將史
中田粥
池田章太郎とコント


夜は鍋会

<個展概要>
マニラで仕入れたおもちゃをガチャガチャ販売するプロジェクト「マニラ玩具」、
水レンズのインスタレーション、映像作品などを展示

<個展作家ステイトメント>
⼣暮れから夜に変わる時間帯にベビーカーを押しながら天王寺を家族で歩いていると
これから遊びに⾏く若いカップルが⽬に⼊るそのまま引き摺り込まれそうな感覚に陥る
僕も少し前まではそっち側にいたし⼿を伸ばせば届きそうな気もする
仕事の帰り道⼩学⽣の時に⾒たアニメのエンディング曲をふと思い出し優しく何かに守られていた
幼少期の空気感が⼀気に広がる⼿を伸ばしても届きそうもないが感触は確かにここにある
出かける前楽しい出来事のときいろんな場⾯で次への切り替えるスイッチの様に娘とハイタッチする
⽇々⾊んなものに引っ張られたり気持ちを動かされたりしながらも遠くで近くで続いている事がある
私はそこにフォーカスを当て娘とハイタッチする様に軽快に活動している -mizutama

<作家プロフィール>
mizutama(みずたま)
1985年生まれ。岡山県出身、大阪市此花区在住。mizutama名義で10代頃から音楽活動を始める。
2012年より大阪此花区 共同アトリエ「此花メヂア」入居、共に展覧会に参加。
2013年に此花区梅香でアートスペース FIGYAの運営開始。
2014~2015年に渡り西成 新・福寿荘で1年間展示を行う。
mizutama年間展示 Tokoro展。2016年よりフィリピン、マレーシア、シンガポールなど東南アジアで展示、
パフォーマンスの活動を広げている。平成29年度 芸術文化魅力育成プロジェクト
「Osaka Creative Archipelago (オオサカ・クリエイ ティブ・アーキペラゴ)に選ばれ、
フィリピンよりアーティストを招聘し、ワークショップ、展覧会等、イベントを自身が拠点にする此花区を中心に行う。
フィリピンで行われた東南アジア アートレジデンシー会議
「Southeast Asian Art Residencies Meeting 2018」にFIGYA代表として参加。


* * *

期間中は、
・林勇気展「ANIMATION」 2020.1.10-19
・古都祝奈良2019-2020 2020.1.10-2.1
・にぎわいの家 つし2階現代アート展「柳澤 景子展 -24節気-」2020.1.9-28
など、奈良市がアートで盛り上がっています!!どれもmaru roomから徒歩20分圏内で開催されています。
近隣の展覧会やプロジェクトも合わせて、お楽しみください!!(maru room)

『家鳴りを聴く会 2019』 Opening Act 川口貴大 江崎將史

2019/12/29(sun.)
at 大崎/戸越銀座 l-e
『家鳴りを聴く会 2019』


Opening Act
川口貴大
江崎將史


出店: Ezaki & The Family Stone

18:30 open 19:00 start
1500円 ドリンク持ち込み可

19:00..∼19:30.. 江崎將史
19:45~20:15.. 川口貴大
20:30~21:30 家鳴りを聴く会


昨年に引き続き「家鳴りを聴く会」をやります。
夜にさあもうねようか電気を消してしばらく、、
「ピシツ」と部屋の上から音が、、
これが子供の頃は少しの恐怖と共に?でした。
今では、急に室温が変わって部屋が軋んでるんだなあと
落ち着きましたが、少しの怪異への期待のないことはない。。
そんな家鳴りを電気を消して皆で待って聴く会です。
オープニングアクトとして、江崎のソロと川口さんのソロ。
川口さんは何やら、今回の企画に合うパフォーマンスを考えてくれてるそうです。
年の瀬のl-eでお会いしましょう~

高岡大祐 tuba 石原雄二 per 江崎將史 tp 山本信記 tp


2O19 12/7(sat.)
at 元町 space eauuu


高岡大祐 tuba
石原雄二 per
江崎將史 tp
山本信記 tp

19:00open 19:30start 自由料金制+1drink order
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/
JR・阪神元町駅西出口より徒歩2分

東京より自身のバンド「歌女」二枚目をリリースしたばかりの高岡さん、随分久しぶり、
石原さんとは二度目の共演となります。
神戸からは僕とと山本さん、楽しみなセッションです。

サラウンドサーキット

サウンドサーキット_page-0001

2019.12.1(日)at 北加賀屋 音ビル
《サラウンドサーキット》

[Live]
アキビンオオケストラ
Improvised 行楽猿
ORRORINZ
米子匡司

[石相撲]
石の魅力に取り憑かれた収集家たちが各々の石で競い合う!

[Talk]
民族音楽講義
「ベトナムのゴング文化」
講師:柳沢英輔 / 生徒 AAAsaaREE

[SHC -ヘッドホンで楽しむ音楽と映像のイベント-]
Otomi Chie + heureux
Jerry Gordon
豊田奈千甫 + sonsen gocha bacco
slonnon

<展示>
かいはつクラブ
大切にすることを大切にする本の販売
sleeping flower room

<フード・物販>
天然酵母パン ふっくら
移動雑貨店 まちむし


12:00 OPEN / 13:00 START
自由料金制
https://surround-circuit.web.app/

| TOP | NEXT

プロフィール

ezaki masafumi

Author:ezaki masafumi
神戸市在住の音楽家。トランペット奏者。
江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ
アキビンオオケストラ/OMM-pah/popo/HOSE/
音遊びの会/com+position/et/
対極/Black&Mountain


2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、「Ezaki &The Family Stone」として、東京大崎l-eにて常設販売中。

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード