プロフィール

ezakimasafumi.jpg


江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ

音を伴う行為、作曲、 トランペット。
トランペットは独自の奏法を多数開発。
ソロのほか国内外の多くのミュージシャンとセッション、録音を重ねる。

作曲活動は 事の音への変換、ゲーム、うごき、かなの解体、などによるものがある。
近年はボールペンソロ、図鑑朗読、炭酸ソロ、テントソロ、などのソロシリーズを行っている。

アキビン吹奏、
アキビンオオケストラ」を主宰。

山本信記とのトランペットデュオ、15秒から1分ほどの曲をつらつらならべる
「OMM-pah」

同じく、山本とオルガンの喜多村朋太とのチェンバーロックスティディーバンド
popo」 がある。

宇波拓ひきいる「HOSE」のメンバー。

知的障害者とその家族、ミュージシャン、らによる
音遊びの会」所属。

2007年春、竹内光輝、木下和重とでそれぞれが毎回作曲,演奏などする、
com+position」を結成。

2009年年末、貝つぶと、主に様々な物品など使用したソロを、
お互いに延々まわし続けるDUO、「対極」を始める 。

2013年、貝つぶとのメロディーインストDUO、
「Black&Mountain」を結成。

白い汽笛/グラタンカーニバル/mmm/のサポートメンバー。

2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、
 「Ezaki &The Family Stone」として、
東京大崎l-e、大阪岸里貝つぶ邸土間お店にて常設販売中。

l-e_magazine31.png

東京のl-eのl-e magazine 3に寄稿しました。
http://www.l-e-osaki.org/

discography http://ezakimasafumi.blog95.fc2.com/

ezakimasafumi[at]gmail.com

石の寝床とかえるさん

2o18/6/17(sun.)
@下鴨 yugue

石の寝床
(石原敦子・瀬木俊)
かえるさん(from かえる目)

start 19:oo 1441yen

出店:Ezaki&The Family stone

京都府京都市左京区下鴨松原町4-5
075-723-4707
https://www.facebook.com/pages/Yugue/145788835460103

石の寝床


石の寝床
石原敦子(ボーカル)瀬木俊(ギター伴奏)
2010年12月、core of bellsの瀬木が、今はなきキッドアイラックアートホールで行われた
幻のフォークフェス「明大前フォークジャンボリー」に主催の宇波拓から受けたオファーに手が余り、
石原を誘って二人でヨーデルなど歌ってお茶を濁したことに端を発する、歌とギターの二人組。
2017年冬、宇波拓録音によるファーストアルバム「石の寝床」リリース。
この世に起きなかった出来事をなるべく脚色なく歌います。
http://ishinonedoko.blogspot.jp



かえるさん

かえるさん(細馬宏通):かえる目「切符」「拝借」「惑星」「主観」でボーカル、作詞・作曲を担当。
著書に「二つの『この世界の片隅に』」(青土社)、「介護するからだ」(医学書院)、「うたのしくみ」(ぴあ)など。
GINZAで「うたうたうこえ」連載中。

フジワラサトシ+石原敦子 +元山ツトム/石の寝床/グラタンカーニバル

2o18/6/16(sat.)
@本町 HOPKEN


フジワラサトシ 石原敦子元山ツトム
石の寝床  (石原敦子・瀬木俊)
さばく  (鈴木勝・飯山ゆい)
グラタンカーニバル
(光永惟行・カメイナホコ・江崎將史・NGT)

open 18:oo start 19:oo
前18ooyen当23ooyen+1drink

http://hopken.com/

大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-5-15
大阪市営地下鉄「堺筋本町駅」「心斎橋駅」より徒歩10分




fujiwarasatoshi

フジワラサトシ
1982年生まれ東京都出身。
2008年より演奏活動を開始。2013年にsweet dreams pressより『い、のる』を発表。
弾き語りや管弦楽器を含めたバンド編成で息の長い歌を歌う。




石の寝床

石の寝床
石原敦子(ボーカル)瀬木俊(ギター伴奏)
2010年12月、core of bellsの瀬木が、今はなきキッドアイラックアートホールで行われた
幻のフォークフェス「明大前フォークジャンボリー」に主催の宇波拓から受けたオファーに手が余り、
石原を誘って二人でヨーデルなど歌ってお茶を濁したことに端を発する、歌とギターの二人組。
2017年冬、宇波拓録音によるファーストアルバム「石の寝床」リリース。
この世に起きなかった出来事をなるべく脚色なく歌います。
http://ishinonedoko.blogspot.jp



sabaku

鈴木勝(ギター)と飯山ゆい(ピアノ)による幻のインストデュオ。
極シンプルなメロディの小品や断片は、俳句、伝言メモの走り書き、予告編だけの映画、旅のお土産。


グラタンカーニバル

グラタンカーニバル
光永惟行による宅録ソロ、またはバンド。管弦打楽器と歌によるポップスの演奏をおこなっている。
主なバンドメンバーは江崎將史、カメイナホコ、NGT。












popoワンマン 音凪

2o18/6/15(fri.)
@天満宮/南森町 音食堂酒場 音凪

「音凪7周年記念企画」
popo ワンマン

開場18:3o 開演19:3o
¥2ooo+1ドリンク(別)

大阪市北区天神橋194ル1F
(地下鉄南森町:JR大阪天満宮から徒歩5分)
お問い合わせ・イベントの予約は
06-6353-8515
otonagi20110601@excite.co.jp

念願の音凪ワンマンです。
大阪では意外と少ないpopoワンマン、
のんびりじっくりお愉しみください。

Zhu Wenbo  Zhao Cong 竹下勇馬 江崎將史

DdPAN13V0AAkpY7


2o18/6/1o(sun.)
@元町 space eauuu

Zhu Wenbo
 (from 北京)
Zhao Cong (from 北京)
竹下勇馬 (from 東京)
江崎將史

開場/開演 17:3o/18:oo
料金 ¥15oo+1D

http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/
https://www.facebook.com/events/543548919372735/

磯島未来・山路智恵子・音遊びの会

抜道の遭遇

2o18/6/9(sat.)
@塩屋 旧グッゲンハイム邸

「抜道の遭遇」


出演:
磯島未来・山路智恵子
青木しおり・江崎將史・金澤里紗
後藤佑太・鈴木勝・清造理英子
高山優大・富阪友里・中大路恵美子
永井崇文・藤本優・みやけをしんいち
宮崎百々花・三好佑佳・吉見理治


出店:逆光
open 19:00 start 19:30
予約 2,000円 当日 2,500円
http://www.nedogu.com/blog/archives/21180
主催:山路智恵子×磯島未来
共催:塩屋音楽会

エマーソン北村 ふちがみとふなと Gofishトリオ 森本アリ おぐらこう popo VIDEOTAPEMUSIC 安田謙一 DJ Frank Dommert

shoka-3.jpg

2o18/6/3(sun.)
@塩屋 旧グッゲンハイム邸


出演:
エマーソン北村
ふちがみとふなと
Gofishトリオ
[テライショウタ + 稲田誠 + 黒田誠二郎]
森本アリ
おぐらこう
(白い汽笛)
popo
VIDEOTAPEMUSIC
安田謙一
DJ Frank Dommert
(a-musik/sonig)

音響:
西川文章

出店:
ゆすらご / 沃野 / 六甲山系ピカソ / SSK軒 /
TOKLAS(泡盛bar)/ homesick cafe

お花:
freefloristkoyama


open 14:oo start 14:3o
料金:予約 3,5oo円 当日 4ooo円
http://www.nedogu.com/
主催:SSK軒 & HOPKEN
共催:塩屋音楽会



昨年も続いて最高だったので、、
もちろん今年もやります!初夏のセンバツ!

多くの人々の胸をパンパンに満たしているアルバム『燐光』リリース後、
初の神戸でのライブになるGofish (トリオ編成!!!)、空のように土のように道のように、
いつだって唄い続けてくれている ふちがみとふなと、
時間と空間と記憶とを磁気とムードで横断する稀有な表現者となりつつある
VIDEOTAPEMUSICが盟友 潮田雄一と共に、
最近さらに突き抜けてきたと評判のゲームボーイ奏者!森本アリ、
そして、そういったゲスト陣との関わりも深い不動のレギュラーとして
エマーソン北村さん!popo!おぐらこう!
初夏のセンバツから伸びた枝から実を結んだリリースもあり、
この日だけのスペシャルなセットもありそうです!
幕間には、安田謙一さんによる初夏のピンチヒッター、
DJに、ケルンの名レコードショップ
A Musikで働き、EntenpfulやSonigといったレーベルから
Mouse On MarsやWorkshopなどをリリースしていたFrank Dommmert!

この旧グッゲンハイム邸でしか有り得ない幸せな交錯を、
今年も最高のフードとドリンクと音響とお花でお届けします!ぜひ遊びに来てください!!

HOPKEN 杉本喜則

大城真 川口貴大 江崎將史 mizutama

2o18/5/27(sun.)
@元町 space eauuu

大城真
(from 東京)
川口貴大(from 東京)
江崎將史
mizutama


17:oo open 17:3o start
¥1ooo+1d
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/

「アキビンオオケストラの散歩道/淀川編」with「パレード」

2018/5/20(sun.)
「アキビンオオケストラの散歩道/淀川編」

  
「パレード」


空き瓶吹奏+動きのアキビンオオケストラ。
によるメンバー推薦の散歩道を歩く散歩企画、今回は船川翔司さんお勧めの「淀川」編です。
と更に!
米子匡史さんと中田粥さんが毎月ゲストを招いて梅香地区を歩きパフォーマンスする
「パレード」との共同企画です!!!
千鳥橋portを出発して淀川駅付近の淀川の河原を散歩+パフォーマンスしますヨ!!!


出演:
アキビンオオケストラ

江崎將史
鈴木勝
川口貴大
みやけをしんいち
矢田伊織
光永惟行
船川翔司

パレード
米子匡史
中田粥

集合時間: 14時半
集合場所:千鳥橋/梅香 port 集合
http://shikanjima-port.jp
散歩道:千鳥橋~淀川駅~淀川の河原
終了予定:日没頃
投げ銭制



nakada

中田粥*
1980年、東京で生まれる。
サーキットベンディングをピアノの内部奏法の延長上にあるものと捉え直し、
シンセサイザーやリズムマシンなど電子楽器数台分の剥き出しにされた回路基板を
「バグシンセ」「bugsynthesizer」と名付けてリアルタイムにショートさせる方法で演奏や展示を行う。
2013年、東京の実験音楽シーンで活動。 2016年、拠点を大阪に移動。現在、アートスペースFIGYAの運営に携わる。
www.kayunakada.com


201804272116025.jpg

米子匡司*
1980年生まれ、大阪府出身。物理現象や電気を扱った自作楽器でのパフォーマンスをしたり、音の展示をしたり、
自動販売機を作ったりしています。最近は、電球をオシレーターにした懐中電灯の楽器や、
町の地図を元にフィールドレコーディングと演奏を行った《地図》シリーズを作っています。SjQ、およびSjQ++メンバー。


201804272116021.jpg


アキビンオオケストラ*
江崎將史主宰の空き瓶吹奏集団。2004年11月24日結成。空き瓶のラベルははがす。
水を入れて音階は作らない。所属メンバー中6名から11名ほど集まると活動可能となる。
予め決められた「動き」を遂行。

年数回のライブの他、丸秘企画として、大阪の新今宮から同じく我孫子までの道中、電車中、
駅中など移動しながらの演奏企画「アキビンオオケストラのお引っ越し」、
彦根城前での「雨の彦根城」、神戸水木通りでの「水木通りのアキビンオオケストラ」、
谷六はポコペンにてオセロゲームの勝ち抜きトーナメント戦をしながらの演奏、
「アキビンオオケストラplaysオセロ(未完)」、
「梅田ゲリラライブ/アキビンオオケストラの梅田地鎮祭」、
「Plays 素数 with 梅田哲也木綿のハンカチーフ」など、人知れず遂行している。

また公開特別企画として、2007年、100人によるアキビンオオケストラ「オオアキビンオオケストラ」(実質70)や、
2009年、岡山県桜ヶ丘小学校での小島剛氏+NPOアートリンクセンターの企画を具現化すべく、アキビンオオケストラが全面協力した「アキビンオオケストラプロジェクト」が行われた。
江崎と西川文章と現地参加の方々によるワークショップ及びライブ「大分と福岡のアキビンオオケストラ」などもある。

梅田哲也氏の街ぐるみの展覧会「0才」や「5つの船」にも出演している。

「アキビンオオケストラの散歩道」は六甲編、塩屋編、流山~松戸編、旧熊野街道編に続き、今回で5回目。

共演に秋山徹次、指吸長春、-/:.(マッティン+ジャン・リュック・ギオネ+ベルトラン・デンツラー+宇波拓)、
渡辺"カント"作郎、千住宗臣、川端稔、ウリチパン郡、村山政二朗、山内桂、
宇波拓、梅田哲也、向井千恵、コンタクトゴンゾ、他の方々。

http://akibin11.blog.shinobi.jp/

現在の所属メンバーは、
江崎將史/西川文章/鈴木勝/川口貴大/寺尾孝太(休)/山崎伸也/桂悠介(休)/坪内敦/高橋美佳/みやけをしんいち/井上智士(休)/加藤吉樹/貝つぶ/宮本博史/矢田伊織/木下和重/光永惟行/船川翔司/Oboco/の19名。
それぞれ各地に散らばって未だ全員揃ったことはない。



attc vs Koharu パーパ 川手直人トリオ Tumulus アラヨッツ グラタンカーニバル ミノルタナカミノリ 香取光一郎ソロ

180513-flyer.jpeg

2o18/5/13(sun.)
@塩屋 旧グッゲンハイム邸


「棚レコードプレゼンツ」

attc vs Koharu
パーパ
(稲田誠|水谷康久|香取光一郎)
川手直人トリオ(柴田紘亨, Tub|川手直人, Cl|武田菜月, Pf)
Tumulus
アラヨッツ
(ゑでぃ+まぁこん+村岡充+まっつん)
グラタンカーニバル
ミノルタナカミノリ
香取光一郎ソロ


FOOD:ゆすらご|天然自笑軒
物販:HOPKEN

日時:2018年5月13日 (日) open 12:30 start 13:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 3,800円
主催:棚レコード / ウッドベースファーム
共催:塩屋音楽会

久しぶりのグラタンで出演します。

| TOP | NEXT

プロフィール

ezaki masafumi

Author:ezaki masafumi
神戸市在住の音楽家。トランペット奏者。
江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ
アキビンオオケストラ/OMM-pah/popo/HOSE/
音遊びの会/com+position/et/
対極/Black&Mountain


2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、「Ezaki &The Family Stone」として、東京大崎l-eにて常設販売中。

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード