FC2ブログ

プロフィール

ezakimasafumi.jpg


江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ

音を伴う行為、作曲、 トランペット。
トランペットは独自の奏法を多数開発。
ソロのほか国内外の多くのミュージシャンとセッション、録音を重ねる。

作曲活動は 事の音への変換、ゲーム、うごき、かなの解体、などによるものがある。
近年はボールペンソロ、図鑑朗読、炭酸ソロ、テントソロ、などのソロシリーズを行っている。

アキビン吹奏、
アキビンオオケストラ」を主宰。

山本信記とのトランペットデュオ、15秒から1分ほどの曲をつらつらならべる
「OMM-pah」

同じく、山本とオルガンの喜多村朋太とのチェンバーロックスティディーバンド
popo」 がある。

宇波拓ひきいる「HOSE」のメンバー。

知的障害者とその家族、ミュージシャン、らによる
音遊びの会」所属。

2007年春、竹内光輝、木下和重とでそれぞれが毎回作曲,演奏などする、
com+position」を結成。

2009年年末、貝つぶと、主に様々な物品など使用したソロを、
お互いに延々まわし続けるDUO、「対極」を始める 。

2013年、貝つぶとのメロディーインストDUO、
「Black&Mountain」を結成。

白い汽笛/グラタンカーニバル/mmm/のサポートメンバー。

2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、
 「Ezaki &The Family Stone」として、
東京大崎l-e、大阪岸里貝つぶ邸土間お店にて常設販売中。

l-e_magazine31.png

東京のl-eのl-e magazine 3に寄稿しました。
http://www.l-e-osaki.org/

discography http://ezakimasafumi.blog95.fc2.com/

ezakimasafumi[at]gmail.com

磯端 伸一  江崎將史 + 船川翔司 田中 康之 + 宮本 隆

2O19/7./19(fri)
@ environment 0g [ zero-gauge ]


『another ‘EXISTENCE’
SHIN’ICHI ISOHATA guitar solo』

磯端 伸一 Shin’ichi Iisohata (guitar)
江崎將史 Masafumi Ezaki (performance) + 船川翔司 Shoji Funakawa(performance)
田中 康之 Yasuyuki Tanaka (percussion) + 宮本 隆 Takashi Miyamoto (bass)


19:00open 19:30start
Charge2000yen (exclude 1 drink)

environment 0g [ zero-gauge ]
大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1
https://nuthings.wordpress.com/
OSAKA city NISHI-ku minami horie 3-6-1 B1

宮本さんに誘って頂き先月に引き続きゼロゲージです。
船川さんとひょっとしたらもう一人と三人で~

江崎將史 吉濱翔 TABQURIA n.kata 米田哲也

Microsoft Edge 2019_06_13 21_49_33 (2)

2019/6/29(sat.)
at 那覇 fanfare
『/E/Y/T/K/Y 』

江崎將史
吉濱翔
TABQURIA
n.kata
米田哲也


22:00 - 24:00
1500円 + ドリンクオーダー
fanfare : 那覇市安里1-1-60太永ビル3-A号室
https://fanfarefanfare.tumblr.com/
企画:Arts Tropical

急なお願いにも関わらずArts Tropicalの吉濱さんに企画していただきました。
本当に有難い。沖縄のシーンが凄く楽しみなのと興味が深々です。




HOSE ふいご BRAZIL popo ホンタテドリ

70fcf41c5879024c4fe7.jpeg


6/23(日)at
塩屋 旧グッゲンハイム邸


『The Old Ones:Forgotten Recordings of HOSE』
発売記念 - 合同演奏会



HOSE
ふいご
BRAZIL
popo
ホンタテドリ


http://www.nedogu.com/access/index.html
o13時半/ s14時(終演予定:18時半)
前4000円/ 当4,500円

川口貴大 (from Tokyo) 古池寿浩 (from Nagoya) 船川翔司 江崎將史

2o19/6/22(sat.)at 淀屋橋 pehu

川口貴大 (from Tokyo)
古池寿浩 (from Nagoya)
船川翔司
江崎將史


S 19:30 自由料金制
http://vg.pe.hu/jp/

水に由来のある名前を持つ4人が
話題のスペース、ペフで
ソロパフォーマンスをする
夏直前の土曜日の夜ですョ。

Paul N Roth 江崎將史 宮本隆 okahashi nobuhiro 長野雅貴

緊急告知!!!
2O19/6/19(wed.)
at桜川  environment 0g


Paul N Roth sax (from usa)

江崎將史 trumpet

宮本隆 electronics

okahashi nobuhiro electronics

長野雅貴 guitar 他

open19:30 start 20:00 投げ銭制
https://nuthings.wordpress.com/2019/06/18/2019%E5%B9%B406%E6%9C%8819%E6%97%A5%EF%BC%88%E6%B0%B4%EF%BC%89-paul-n-roth-japan-tour-2019/

アメリカのsax奏者、paul n rothさん に急遽誘って頂き、environment 0gにてデュオします。
4年前に3回共演したのですが、どの回もかなり良い独自なデュオだった思います。
本当に急ですが22時過ぎまでやってます。お近くの方是非遊びに来てください!

ケンスギサキトリオ グラタンカーニバル フジワラサトシ Yan Conk

2019/6/16(sat.)
at 本町 HOPKEN
「Last Day of HOPKEN Day2」

ケンスギサキトリオ
グラタンカーニバル
フジワラサトシ
Yan Conk

food:
Tom'z steel plate


OPEN 15:00/START 15:30
投げ銭制

23日に終わってしまうHOPKEN。ほんとにお世話になりました。
あれやこれやとやらせて貰いました。
僕はこの日が最後の出演で1年ぶりのグラタンカーニバルです。

アキビンオオケストラ 貝つぶ bikemondo

2O19/6/10(mon.)
at 本町 HOPKEN

合奏の会/第69回公演「メイン・コンテンシ」

アキビンオオケストラ
貝つぶ
bikemondo

お茶:移動喫茶キンメ


開/19時45分くらい 始/20時ごろ
おかね:1500円

残念ながら6月に店舗は閉店してしまう、HOPKEN、
その今までと今後を音祝ぎますョ。

Anemochor Frantz Loriot vla Sebastian Strinning bcl, ts Daniel Studer b Benjamin Brodbeck d 中田粥×Mizutama×江崎將史

2O19 6/5(Wed.)
"Anemochore" japan tour

Benjamin Brodbeck_Quartet_Foto Daria Kolacka_DSC2326aDEF_vintage


Anemochor
Frantz Loriot vla
Sebastian Strinning bcl, ts
Daniel Studer b
Benjamin Brodbeck d

中田粥×Mizutama×江崎將史

OPEN 18:30 START 19:30 自由料金制
m.facebook.com/baikaFIGYA/

昨年ソロで居合わせた人々を興奮させた
スイス在住のビオラのインプロヴァイ
ザー フランツさんが今年もFIGYA
にやってきます 今年はベースのダニエ
ルさん率いる老練なスイスのインプロカ
ルテットで登場 タイバンは昨年と同じ
くFIGYAのお2人と江崎のトリオです


Japan tour & record release Anemochore (Loriot Strinnig Studer Brodbeck)
new cd suites and seeds
28.05.2019, Permian, Tokyo, with Daijo Riuichi, Kevin McHugh & Hosoda Shigeyoshi
29.05.2019, Ftarri, Tokyo, with Morishige Yasumune & Akaihirume
30.05.2019, Koen-dori classics, Tokyo, with Nariiki
31.05.2019, Palais des paris, Takasaki
01.06.2019, Miite House, Osaka
02.06.2019, Yugue, Kyoto, with Isohata Shin’ichi & Seino Takumi
03.06.2019, Urbanguild, Kyoto.
04.06.2019, Studio T-Bone, Osaka
05.06.2019, Figyia, Osaka, Osaka, with Nakada Kayu&Mizutama& Ezaki Masafumi
07.06.2019, Gannohji, Furubari, with Yokoyama Yuta
07.06.2019, Coo, Sapporo, with Yokoyama Yuta



Frantz Loriot :
French-Japanese violist Frantz Loriot performs solo and is active in
a number of international ensembles, crossroads of different musical genres: from improvised music, experimental,
contemporary music to electronics. He has contributed to multidisciplinary projects related to dance, image, theatre and poetry.
Loriot regularly performs around the globe (Europe, USA, South America, Japan & Middle East)
and has been heard aside people such as
Barre Phillips, Joelle Leandre, David S.Ware,
Anthony Braxton, Jakob Bro, Hugues Vincent, Jeremiah Cymmerman,
Gerry Hemingway, Hilmar Jensson,Hans Koch, Morishige Yasumune, Theresa Wong and many others.
After having lived in Paris and New York City, Frantz relocated in Zürich (Switzerland).

Daniel Studer :
Daniel Studer(double bass) was born in Zürich in 1961, lived and worked in Rome from 1981 to1995,
is now living with his family in Zurich.
His focus lies on improvisation and mixed forms of improvisation and composition. He participatedin various projects involving
space – and projects with live electronics; further fields of interest are
music and language, music and dance, music and video poetry. The constant exploration of his instrument has led to performances as a soloist, too.For years he has been working with Peter K Frey, Mischa Käser, Katharina Klement, GiancarloSchiaffini, Dieter Ulrich and Alfred Zimmerlin.
Presently he is part of the Kontrabassduo Studer-Frey, Kimmig-Studer-Zimmerlin,
III-VII-XII (with Mischa Käser and Urs Haenggli) and the Gabriela Friedli Trio.
Concerts and radio recordings in Europe, Japan and USA.
Among others he played with Lester Bowie, John Butcher,
Massimo Coen, Jacques Demierre, Paolo Fresu, Gabriela Friedli,
Steve Grossmann, Gerry Hemingway, Barney Kessel, Katharina Klement,
Hans Koch, Joëlle Léandre, Kirk Lightsey, Paul Lovens, Franz Loriot,
Fredi Lüscher, Magda Mayas, Mike Melillo, Don Moye, Pascal Niggenkemper, Evan Parker, Eddie Prévost, Giancarlo Schiaffini,
Tony Scott, Elliott Sharp, John Tilbury, Massimo Urbani, Urs Voerkel, Bobby Watson,
Chris Wiesendanger, Philip Zoubek and many others.
He has been teaching improvisation at different music schools so at the Bern University of the Arts
since 2006.

Benjamin Brodbeck :
Born 1977 in Liestal (CH), currently living in Basel(ch). Studied drums and
percussion at the drummers collective New York(1998) and at the Musikhochschule Luzern with
Pierre Favre(1998-2002). Currently doing a masterdegree at the musikhochschule Basel in "freeimprovisation"
with Alfred Zimmerlin and Fred Frith. He works as a freelancer in bands andprojects, composes music
for theater-plays and has a lot of fun mixing his favorit tunes to danceable dj sets.

Sebastian Strinning :
Born in 1985 in Brugg (Switzerland) and currently living in Lucerne, Strinning is a Swiss/Swedishjazz musician whose focus is on experimental jazz and free improvised music.Since 2013 he’s been involved with organizing concerts in Mullbau and performs with GerryHemingway and Manuel Troller in the trio 'Tree Ear'. In 2014 he won the 'Credit Suisse
Jazzförderpreis' with his solo project and worked with Marc Unternährer to put together theDienstags_Jazz Concert Series in the Kleintheater, Luzern. In 2016 he won the „Werkbeitrag“ from the county of Lucerne and founded the Band „Le String’Blö“ alongside Lino Blöchlinger. In 2017
he won a residency in Chicago.
Sebastian Strinning has played and continues to play with Lauren Newton, Shahzad Ismaily, FrankGratkowski, Joachim Badenhorst, Fredy Studer, Colin Vallon, Julian Sartorius, Harald Kimmig,Daniel Studer, John Voirol, Christian Weber, Marc Unternährer, Loriot, Flo Stoffner, Jonas Kocher
and many others.


エマーソン北村 ゑでぃまぁこん ふだんバンド  MCウクダダとMC i know popo 柴田聡子 ザ・マサハルズ (音遊びの会) DJ マエガキ (borzoi record) DJ Alimylove

Shoka4-omote.jpg
shoka4 ura



2o19/6/2(sun)
at 神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸

『第4回 初夏のセンバツ』


出演:
エマーソン北村
ゑでぃまぁこん

ふだんバンド

(Vo.Gt:ふだん、Dr:MTG、Ba:和田 拓、Gt:森 雄大、Key:カメイナホコ)
MCウクダダとMC i know
popo
柴田聡子
ザ・マサハルズ
(音遊びの会)

DJ マエガキ (borzoi record)
DJ Alimylove (a.k.a. 森本アリ)


音響:西川文章

出店:tom’z steel plate / 沃野 / SSK軒 / homesick cafe / TOKLAS(泡盛bar)

お花:freefloristkoyama

open 13:30 start 14:00
料金:予約 3,500円 当日 4,000円

主催:SSK軒 & HOPKEN
共催:塩屋音楽会

http://www.nedogu.com/blog/archives/23130
旧グッゲンハイム邸:神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17 (JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)

| TOP | NEXT

プロフィール

ezaki masafumi

Author:ezaki masafumi
神戸市在住の音楽家。トランペット奏者。
江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ
アキビンオオケストラ/OMM-pah/popo/HOSE/
音遊びの会/com+position/et/
対極/Black&Mountain


2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、「Ezaki &The Family Stone」として、東京大崎l-eにて常設販売中。

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード